芍薬園

ホーム 園内の植物 芍薬園

サイドナビゲーション

サイドバナー

  • 花菖蒲園
  • 芍薬園
  • ルピナス園
  • Risokyo English Version
  • 鯉艸郷ボランティア・サポーター募集中

芍薬園

見頃時期:6月中旬頃
● Paeonia lactiflora garden ●

芍薬(しゃくやく)

Paeonia lactiflora
 
 

芍薬(しゃくやく)

見頃 : 6月上旬〜中旬
160種 約2000株

その年の天候・気温により多少前後しますが、例年6月10日頃が見事な景観を醸しだします。
ただし、芍薬は花が大きく風雨 にあうと傷みが激しく、逆に開花期間に晴天が続くと長持ちしますので、見頃の頃開花状況の確認をお願いします。

2016の芍薬が、満開を迎えました。
 下の画像は、2016.6.7(火)に撮影 今年は、雨の影響が少なく例年になく見事な風景を
維持しています。

芍薬の購入方法

詳しくは以下の芍薬品種リストをご覧下さい。

芍薬品種リストはこちら


ご来園の際は、開花状況を確認してからお越しください。  TEL 0176-27-2516

※芍薬が満開の頃、同じく満開中のルピナスも同時にご覧いただけます。

2011.6.18 早朝撮影
芍薬(シャクヤク)園のようす
シャクヤクがほぼ満開になりました。どうぞごゆっくりとご観賞ください。

2010年の芍薬園の様子

10.6.22撮影

6月20日(日)は、昼頃から雷を伴った物凄い大雨でした。
開花最盛期(ほぼ満開)を迎えていただけに、とても残念でなりません。
芍薬は花が大きい為ひとたまりもありません。
左の写真の手前に咲いている「さつき」という品種は比較的小さいのでそんなに傷んでいません。

 これからは、今年の天気を教訓に小さめの芍薬を増やしていくか思案中です。
今年から新たに入れた下記のような品種が候補です。

みらい
ボール・オブ・ビューティー
村娘
ビロードクィーン
ブライダルアイシング
春の粧
ハニーゴールド
紅日輪
10.6.18撮影

鯉艸郷のシャクヤクが見頃を迎えました。

10.6.16記

下に載っているのが、10.6.15現在開花中の主なシャクヤクの品種
 シャクヤクは、開花期間が(約1週間)と非常に短く、そのため開花初めから満開になる時間も短い。
現在3〜4分咲きですが、あと2〜3日すればほぼ満開状態になるでしょう。

この時期に来園されると、満開の「ルピナス」と満開の「シャクヤク」の両方を堪能できます。
なお、シャクヤクの苗(26cmの網ポット入り)も購入できます。

アメリカ
コーラルサンセット
キャロル
オリエンタルゴールド
シザレア
信濃の春
フレーム
10.6.15撮影「ふじ」 奥のほうが「ルピナス」
黄金の塔
ふじ
ニューゼット
スカーレットオハラ
かげろう
恋唄
コラリー
コーラルNゴールドカ
ビロードクィーン
レッドチャーム
深山の雪
カリーナ

春(3・4・5月)の異常な低温続きの為、芍薬の開花が相当遅れています。
早生の品種(レッドゴールド、満州山シャクヤク、アーリースコート、糸葉シャクヤク)などが、咲いています。
全体から見ると、まだ1分も咲いていません。
見頃は、これからの天候にもよりますが、6月20日前後10日を予想しています。

2009年の芍薬の様子

09.6.19早朝撮影

西日本は猛暑が続いているようですが、東北太平洋側は「ヤマセ」の影響でここ1週間ほどジリジリとした天気で非常に寒く、低温注意報も発令されています。
 その為か、シャクヤクがいつもより長持ちしているようです。

まだまだ蕾も多く、大雨が降らなければしばらくもちそうです。

花の(ルピナス・芍薬)競演
09.6.13(土)午後2時頃撮影

きょうの県内は、曇り空で時々晴れ間が覗く天気で、チョット肌寒い感じでした。それでも、シャクヤクが見頃とあって多くの観光客で賑わいました。
 この時期に来園されると、ルピナスとシャクヤクの競演をお楽しみいただけます。
あと1週間もすると、シャクヤクも終わりを告げ、花菖蒲(ハナショウブ)へとバトンタッチされます。
 よくお客様から、「ルピナスとシャクヤクと花菖蒲を一度に見れないの」と聞かれますが、それは無理な相談で最低2回は来園しないと不可能です。
 また、この時期に来園されると、次回花菖蒲(ハナショウブ)のときにも利用できる「無料招待券」を発行しております。

そして上記の花以外にも鯉艸郷にはさまざまな草花を観賞できます。
(フクシア・ベコニア・カリブラコア・ポピー・さまざまな水生植物etc)

09.6.11午後5時頃 撮影

今日の十和田市の天候は、朝から雨でした。昼頃から小降りになりましたが、夕方6時ごろどしゃぶりでした。その合間をぬって撮影しました。
 気象庁は、本日北東北地方(青森・秋田・岩手)が梅雨入りしたもようと発表しました。

花菖蒲は、梅雨空が似合いますが芍薬はやはり好天がいいですネ。花が大きく痛みが早ようです。

幸い満開の時でなくてホットしています。

現在ほぼ見頃の状態になっていますが、まだまだ蕾が多く天気が続けばあと2〜3日で、満開になるでしょう?

09.6.5(金)

芍薬園のようすです。芍薬もだいぶ咲いてきました。ほとんどの品種が大きな蕾をつけています。その蕾がだんだん膨らみ今にも咲こうとしている状態です。
 園全体では、約3分咲きといったところでしょうか。写真で咲いている品種は、「シザレア」「カリーナ」その奥が「ふじ」です。この辺の品種は比較的早咲きのものです。あと4〜5日もすれば見頃になると思います。心配なのは天気で、このところ愚図ついたヤマセ傾向のため生育も停滞ぎみです。それでも今日はなんとか雨も降らず、気に入った花のシャッターを頻りに切っていました。

※芍薬は、花期が約1週間〜10日と短く、満開の芍薬をご覧になるタイミングは非常に難しいと思いますので、当HPで確認してからお越しください。

09.5.28

芍薬の早生種が見頃です。
芍薬園全体では、まだまだですが蕾が膨らんできたので、あと10日もすれば満開になる予想です。

早生種
「コーラルフェイ」

早生種
「ニューゼット」

09.5.22

現在芍薬は、3〜4種類程開花しています。今年は桜が早かったこともあり、芍薬も例年より多少早まる予想です。見頃は6月10日前後頃になると思います。

09.5.15
糸葉シャクヤク
09.5.20
満州山シャクヤク
09.5.9撮影

山シャクヤク(紅花)が咲き始めました。
その他早生種のレッドゴールドや糸葉シャクヤクなども咲き始めています。

こちらは、白花のヤマシャクヤク

2008年の芍薬の様子

08.6.22記

今日22日は、霧雨模様の一日でした。秋田からお越しのお客様「家を出る時は、天気が良く暑くて・・・それが、十和田湖を過ぎるとだんだん空模様に変化が、鯉艸郷に着いて「イヤー!寒いですね!!!」 そうなんです。青森県南地方特に太平洋側はいわゆる「ヤマセ」の影響で、ジリジリとして肌寒い日が多くなり、米や農作物に影響を与える厄介者なんです。
 大きな花のシャクヤクは、霧雨といえどもだんだんと頭が重くなり、倒れてしまい花びらは散ってしまうのです。
今日(22日)で、芍薬は見頃を過ぎました。わずかに晩生種が咲いている程度です。

芍薬が満開になりました。 08.6.15

大地に・自然に・お客様に「感謝」!!

08.6.15(日)夕方撮影(日の沈む時間が大分長くなりました。上1枚・下2枚午後7時前に撮りました)

今日は、晴天の割には涼しく感じた一日でした。お蔭様でたくさんのお客様で賑いました。今まで管理してきた苦労も、満足してくれるお客様の姿をみるとそれも忘れます。
 大雨に遭わなければあと1週間はこの状態が続くでしょう。

08.6.14昼頃撮影

昨日6/13は雷を伴う雨になりました。大きな花をつけるシャクヤクの影響が心配されましたが、幸い大きな被害もなくホットしているところであります。
今日は、岩手県内陸において大きな地震もあり被害が心配されます。
 昨今の異常気象や極悪な事件も発生、平穏で明るい世の中になるよう望む一人であります。

見頃を迎えました。08.6.12 08.6.15
08.6.12朝撮影 いよいよ芍薬が「見頃」を迎えました。
08年5月10日(土)

現在、例年より1週間〜10日程生育が進んでいます。
シャクヤクもこのところの好天で(極早生)が早めに咲き始めました。

2008年5月10日午後撮影
レッドゴールド
白花山シャクヤク
コーラルサンセット(08.6.10)
満州山シャクヤク(08.5.18)
レッドチャーム(08.5.23)
イエロークラウン(08.5.23)
信濃の春(08.6.10)
08.6.4(全体の1分咲き)
レッドレッドローズ(08.6.4)
ニューゼット(08.6.4)
コーラルフェイ(08.6.4)
カリーナ(08.6.4)
△ページの先頭へ